スポンサーサイト

  • 2012.03.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


野村ノート (小学館文庫) [文庫]

 
JUGEMテーマ:野球


野村ノート (小学館文庫) [文庫]

内容紹介

就任4年目にして弱小・楽天をクライマックスシリーズに導き、あらためてその指導力を証明してみせた野村監督。
人と組織を変えるにはどうすべきか--50年の球界生活で綴り続けた「勝利の兵法書」、待望の文庫化!
創立5年目にして、楽天球団をクライマックスシリーズへと導き、その指導力をあらためて証明してみせた野村克也。選手・監督として50年にわたる球界生活で得た原理原則を綴った伝説のメモ。そこにあったのは、「配球の原点」「スコアラーからのデータ利用法」「役目を確認させる打撃指導」「弱者の戦法」といった知将ならではの野球理論、そして「人づくりのポイント」「指揮官・リーダーの心構え」「機能する組織のあり方」など、上司としての管理術の数々だった。34万部の大ベストセラーとなった“球界のバイブル”、待望の文庫化。リーダーで人と組織はこれほど変わる―。






【この商品を購読された方の口コミ】

本書に書かれているのは、野球の技術論が半分、野村監督の人生観、人材育成論等が半分というところでしょうか。
 技術論もいいのですが、私たちふつうの野球ファンにとって面白いのは、やはりそれ以外の内容です。

 プロ野球選手の人生は現役を終えた後のほうが長い、と野村監督はよく言いますが、本書でも、「何よりも人間的な成長が不可欠」、と強調しています。甘やかされて育った選手は後で苦労する、という実例にあの有名投手の名前も挙げていましたよ。

 反面、自分自身の至らぬ点も明かしています。
 著者が阪神の監督を辞任した2年後に、星野監督が阪神を優勝させました。
 当時、阪神のオーナーに言われたのは、
  「野村くんと星野くんには決定的な違いがある。野村君は詰めが甘いよ」
ということでした。
 野村監督は「4番を獲ってくれ」「エースを獲ってくれ」とフロントに要求しましたが、実際に誰を獲ってほしいとか、積極的にFA交渉に乗り出したりしませんでした。監督の仕事ではない、と思ったからです。
 しかし、星野監督は違いました。フロントに「伊良部」という実名をあげて選手を獲得させ、金本をみずから口説き、さらにコーチ、選手などチームの3分の1近くを入れ替えました。
 著者は、確かに自分は詰めが甘かった、と率直に認めています。

 監督として確信に満ちた内容が多かったのですが、自分が育てた選手に対するボヤキには、ちょっと笑ってしまいました。
 何でも、ID野球を一番仕込んだはずの古田から年賀状も来ないそうです。もちろん、お中元やお歳暮も一切ないので、たまにテレビのインタビューで
「野村さんに感謝しています」と古田が答えても、
  「いかにも無理やりいわされたという感じで、
   私はいい気持ちがしなかった」
といじけてしまっています。
 こういうところが「月見草」なのかもしれませんね(笑)。


マリーンズ・ベースボール・アカデミーVOL.3

JUGEMテーマ:野球
 
JUGEMテーマ:野球


マリーンズ・ベースボール・アカデミーVOL.3 [DVD]

内容紹介

プロ野球球団による野球指導番組「マリーンズ・ベースボール・アカデミー」のDVD第3弾。「投げる」「捕る」「打つ」を分かりやすく解説するほか、キャッチャーの基本姿勢や怪我をした際のアイシング方法などをレクチャー。第5回と第6回を収録。






【この商品を購読された方の口コミ】


読売ジャイアンツDVD年鑑 season'10-'11

JUGEMテーマ:プロ野球全般
JUGEMテーマ:野球
 
JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ


読売ジャイアンツDVD年鑑 season'10-'11

内容紹介

2010年セ・リーグ優勝は逃したものの、熱いハートを持って戦った読売ジャイアンツの激闘を振り返るDVD。2011年のシーズン制覇に向け早くも始動した彼らの魅力を最新映像を交えて紹介する。2010年のジャイアンツ名場面もハイライトで収録。

2011年シーズンに向けてのジャイアンツ・ファン必携アイテム!
読売ジャイアンツDVD年鑑 season'10-'11

読売ジャイアンツの2010 年ペナントレースのハイライトと 2011年の開幕に向けてのキャンプイン、
期待の大型ルーキー沢村拓一投手ほか新戦力紹介など収録時間を大幅アップして収録!!

◆収録予定内容◆
●2010年ペナントレースのハイライト
●読売ジャイアンツ選手名鑑2011
●キャンプインの裏側
●新戦力紹介・インタビューなど
 ほか (C)読売巨人軍






【この商品を購読された方の口コミ】


落合博満の超野球学〈1〉バッティングの理屈 [単行本]

JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
JUGEMテーマ:野球
JUGEMテーマ:プロ講師


落合博満の超野球学〈1〉バッティングの理屈 [単行本]

内容紹介

わかったつもりにならずに、三冠王が考え抜いたバッティングの「常識」。野球を考えるための「常識」破りの一冊。
野球界の定説、常識を一刀両断にぶった切る! 自前の理論でプロ野球界の頂点に立った落合博満のバッティングが決して「オレ流」ではなかったことを、あなたは思い知らされることになる…。『週刊ベースボール』連載を再編集。






【この商品を購読された方の口コミ】

野球がうまくなりたかったら、まず野球に取り組む姿勢を変えるべきだと思う。本書を読んで、そう思った。その結果、たどり着くところは同じだと考える。自分がどうありたいか、そしてそれに向けてどう取り組んでいけば良いか、全てはそこだろう。そしてそれは野球だけでなく全ての物事について共通することではないだろうか。本書は野球の技術書にとどまらず、そういった成功者の考え方を知ることができる。

私は、落合氏が決して「オレ流」ではないと思う。とても大切なことを理解している人達の一人で、決して特別ではない。皆、氏のようになれるはずだ。


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [単行本] 前田敦子(AKB48)の主演が決定

JUGEMテーマ:野球
 
JUGEMテーマ:もしドラ


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [単行本] 前田敦子(AKB48)の主演が決定

内容紹介

敏腕マネージャーと野球部の仲間たちが甲子園を目指して奮闘する青春小説。高校野球の女子マネージャーのみなみちゃんは、マネージャーの仕事のために、ドラッカーの『マネジメント』を間違って買ってしまいます。はじめは難しくて後悔するのですが、しだいに野球部のマネジメントにも生かせることに気付きます。これまでのドラッカー読者だけでなく、高校生や大学生、そして若手ビジネスパーソンなど多くの人に読んでほしい一冊。

公立高校野球部のマネージャーみなみは、ふとしたことでドラッカーの経営書『マネジメント』に出会います。はじめは難しさにとまどうのですが、野球部を強くするのにドラッカーが役立つことに気付きます。みなみと親友の夕紀、そして野球部の仲間たちが、ドラッカーの教えをもとに力を合わせて甲子園を目指す青春物語。家庭、学校、会社、NPO…ひとがあつまっているすべての組織で役立つ本。






【この商品を購読された方の口コミ】

ドラッカーのマネジメント論を「みなみちゃん」や作者ほどに「真摯」に読むオトナが世の中にはどれくらいいるだろう。ドラッカーのオリジナルを読んでも、大抵の人は感動を受けつつも「俺はこの点については、実践しているナ」と中途半端に納得してしまうのである。
この本の特徴は抜群なわかりやすさである。そのわかりやすさは作者がドラッカーの著書を「真摯」に読んだから生まれたものだということに気づく。それはオリジナルを読んで得られる中途半端な感動よりも、ずっと真っ当なものである。
しかもビジネス書として読み進めていくと、非常に意外な(しかもベタな)感動が待っているところが憎たらしくもある。

ググれば出てくるが週刊朝○の書評のような、斜眼視した感想を漏らすのは簡単である。が、この本を読んで学ぶやつは学ぶ。学ばない人はたぶん、どんな人に会っても学ばないだろう。


昨年の3月頃にこの本を購入してからカレコレ4回くらい読んだけど、何回読んでも新たな気付きがあり得るものは大きい。

穿った見方をすれば主人公の所属する組織は高校野球チームであり、まだ素直な人間が多い組織だからもしかしたら割とスムーズにいけたのかもしれない(笑)

そして、素直な主人公だからこそ一つのことを掘り下げて考えている。そこが非常に分かりやすい点。

ドラッガーを読むと、どうしてもイノベーションといったフレーズに目がいってしまうが、今回再認識したことは人を管理する資質で大事なのは「真摯」さであるといったフレーズ。
何度もこの本やマネジメントのエッセンシャル版も読んでいるので理解しているつもりでいたが、今までは小手先のテクニックに頼っていて、そのテクニックである程度は出来ていたが、息詰まるようになり自分に足りないのは「真摯」さであることを痛感。

ドラッガーの言葉は一瞬分かったように感じるが、その言葉にはいろいろな背景が含まれており非常に深さを感じる。

ドラッガー本を読むと必ず、途中で本を読むことを中断して考え込んでしまうことが多い。

スラスラと読ませないところにドラッガー本の奥の深さがあるようにあらためて認識した。


都立高校のダメ野球部が、ドラッカーのマネジメントの言葉によって
女子マネージャーを変え、選手一人一人を変え、監督を変え、野球部を変え、野球部以外の部も変え、
そして近隣社会までをも変えていく過程にゾクゾクしました。

ダメ野球部を変えていくということは、自分が実際に生きている今の生活の中で、
会社組織や趣味サークル等にもそのまま応用できそうで、
まずは自分の会社に変化を起こしたいです!

読み物として耳に心地よいだけで終わりそうなドラッカーの言葉を
実際に活かすためのよい手引書になっています。
迷わず★は5つです。

筋は途中からオチが見えてきましたが、素直なストーリーと軽めの文体によって
最後まで一気に読まさせてくれます。
萌え系な表紙によって、普段ガチガチのビジネス書を読まない層も手にとるきっかけになりそう。

年末になって今年一番の本に出会えました。
ありがとうございました。

特に気になった言葉は、
『市場において目指すべき地位は、最大ではなく最適である』
『成果とは百発百中のことではない。百発百中は曲芸である。まちがいや失敗をしない者を信用してはならない。人は優れているほど多くのまちがいをおかす。優れているほど新しいことを試みる』
『マーケティングだけでは企業としての成功はない。イノベーションによって常によりよくならなければならない』
『専門家は専門用語を使いがちである。ところが彼らは理解してもらってこそ初めて有効な存在となる』


ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD]

 
JUGEMテーマ:ROOKIES〜卒業〜
JUGEMテーマ:ROOKIES


ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD]

内容紹介

428スクリーンで公開!
興行収入84億円(8月31日集計)、2009年上半期映画興行ランキング1位を獲得!
ぴあ満足度ランキング第1位!(93.9点)
初日アンケートでは、満足度98.7%、口コミ度97.2%、感涙度89.4%と高評価!

■ 特典映像
特報・予告・SPOT集

【キャスト】
佐藤隆太 市原隼人 小出恵介 城田 優 中尾明慶 高岡蒼甫 桐谷健太 佐藤 健 五十嵐隼士 川村陽介 尾上寛之 山本裕典 石田卓也
綾瀬はるか(特別出演) 渡部篤郎(特別出演)/ 村川絵梨 武田航平/天野ひろゆき 能世あんな 平山広行 浅野和之 /吹石一恵 大杉 漣 伊武雅刀

【スタッフ】
監督:平川雄一朗
企画プロデュース:石丸彰彦
エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉
原作:森田まさのり「ROOKIES」(集英社 刊)
脚本:いずみ吉紘
主題歌:「遥か」GReeeeN(NAYUTAWAVE)
プロデューサー:佐藤善宏/東信弘/津留正明/秋山真人
製作:映画「ROOKIES」製作委員会

【作品内容】
夢が、俺たちを強くした。

2008年4月よりTBS系列の土曜8時枠で放送されたTVドラマ「ROOKIES」。
高校野球を通して問題児たちに夢を持つことの大切さを教える熱血教師・川藤と、
そんな彼に導かれながら甲子園を目指して奮闘する生徒の成長と絆を描いた感動巨編は、
若者たちを中心に、幅広い層からの圧倒的な支持を集めた。
原作は1998年から2003年まで「週刊少年ジャンプ」に連載され、
累計2000万部を売り上げている森田まさのりの同名ベストセラー・コミック。
ドラマの続編にあたる映画では、2年生だった野球部メンバーが3年生となり、川藤と共に最後の夏の甲子園を目指す。
さらには、野球部員たちの卒業までが描かれるなど、映画ならではのオリジナル・ストーリーとなっている。
映画「ROOKIES」のキーワードは“最後の夏、卒業”。

ニコガク野球部の情熱は甲子園まで届くのか? 彼らが見た夢の果てとは?
今、最高に熱い最後の夏が始まる―。







【この商品を購読された方の口コミ】


北海道日本ハムファイターズ 北の打点王 小谷野栄一 “KEEP MY STYLE” [DVD]

JUGEMテーマ:プロ野球全般
 


北海道日本ハムファイターズ 北の打点王 小谷野栄一 “KEEP MY STYLE” [DVD]

内容紹介

勝負強さと長打力!北海道を代表する“2010年パ・リーグ打点王”小谷野栄一選手、初のパーソナルDVD!

2年連続!ゴールデングラブ賞(パ・リーグ三塁手部門・09年、10年)受賞!
ファイターズの4番!勝負強さの長打力!
北海道日本ハムファイターズを代表する、2010年パ・リーグ打点王!小谷野栄一選手、初のパーソナルDVD!

「2010年シーズン」、「原点」、「パニック障害」、「4番打者」、「ゴールデン・グラブ賞」、「打点王」など。
小谷野選手のプレーの集大成とプロ野球人としての思いのたけを語ったファン必見のインタビューを収録。
『自分らしくやればいい』・・・小谷野選手の素顔がここに!
努力の男・小谷野栄一 “KEEP MY STYLE”
初打席、初安打、初打点、初ホームランの超貴重な映像も収録!

◆充実の特典映像!
・完全保存版・小谷野栄一名場面集
華麗なプレーを一挙大公開!“チャンスに強い男”は長打でも観客を魅了!
2年連続ゴールデン・グラブ賞受賞の芸術的な守備!ファインプレー集を収録!

・輝いた4番打者・・・運命を分けた2010・9・25決戦!
2010年シーズン、札幌ドームの対ソフトバンク最終戦。クライマックスシリーズ進出をかけた大一番!
この緊迫した試合、3打席3安打と輝き放った男、小谷野栄一!
2010年シーズン屈指の好ゲームから小谷野選手のベストシーンを収録!

・『小谷野の栄ちゃん日記』特別編集版
北海道放送「グッチーの今日ドキッ!」の人気コーナー「小谷野の栄ちゃん日記」から選りすぐりのシーンを特別編集。
鎌ヶ谷の思い出、チームメイトの話など、盛りだくさん!

*本編70分+特典映像28分

【プロフィール】
小谷野 栄一
背番号:5 / 生年月日:1980年10月10日 / 身長:177cm 体重:85kg / 出身:東京都 / 投打:右投右打







【この商品を購読された方の口コミ】


プロ野球スピリッツ2011

JUGEMテーマ:ゲーム
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 


プロ野球スピリッツ2011

内容紹介







【この商品を購読された方の口コミ】


中日ドラゴンズ 2011完全制覇へ [DVD]

JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
JUGEMテーマ:中日ドラゴンズ


中日ドラゴンズ 2011完全制覇へ [DVD]

内容紹介

セ・リーグ連覇&完全制覇へ

2010年、8度目のセ・リーグ優勝を果たしたドラゴンズ。
球団創設75周年の節目となる今年は、
球団史上初のリーグ連覇に加え、「完全制覇」の期待が膨らむ。
その新たなシーズンに向けた主力選手の意気込みのほか、新人選手の入団発表も収
録。
さらに、昨シーズンの全サヨナラゲームや5試合連続完封などの感動・劇的シーンを
中心に
日本シリーズまでの軌跡を凝縮した「完全保存版」。

<特典映像>
●2010年レギュラーシーズン ナゴヤドーム ヒーローインタビュー集
●応援感謝パレード
●新人選手入団発表

承認:中日ドラゴンズ  協力:(社)日本野球機構

収録時間:本編+特典映像 約95分
片面一層
16:9 LB
音声仕様:ドルビーデジタル
録音方式:ステレオ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

目覚しい活躍で観客を楽しませた2010年の中日ドラゴンズを振り返る映像集。リーグ優勝やクライマックスシリーズ、惜しくも日本一を逃した日本シリーズのダイジェスト映像のほか、冬のキャンプ、インタビュー映像などを交えてドラゴンズの魅力を綴る。






【この商品を購読された方の口コミ】


マネー・ボール (RHブックス・プラス) [文庫]

JUGEMテーマ:野球


マネー・ボール (RHブックス・プラス) [文庫]

内容紹介

メジャーリーグの球団アスレチックスの年俸トータルはヤンキースの3分の1でしかないのに、成績はほぼ同等。この不思議な現象はゼネラルマネージャーのビリー=ビーンの革命的な考え方のせいだ。その魅力的な考え方はなんにでも応用できる。マイケル・ルイスはこの本で、その考え方を、切れ味のいい文体で、伝記を書くように書いた。ここには選手たちがたどる数々の人生の感動と、人が生きていくための勇気が溢れている。






【この商品を購読された方の口コミ】

野手に必要なのは長打率と出塁率。四球とヒットは同価値である。シングルヒットは投手の責任ではないetc。そういった理論で他球団が見向きもしない選手を安く仕入れて、優勝を争うチームに仕上げる。そして、活躍した選手を高く売り、その資金で選手を仕入れ再び優勝を争うチームに仕上げる。貧乏球団アスレチックスのGMビリー・ビーンの哲学である。そんな彼が率いるアスレチックスの費用対効果は素晴らしい。

この作品に書いてあるのだが、野球選手の本当の実力を、誰もが知っている打率や打点だけでは評価しない、という試みは野球関係者以外の間では以前からあったそうである。最も野球関係者は相手にしなかったのだが…。

ビリー・ビーンの凄いところは、その方法を採用すると決めた決断もしただけではなく、それを徹底した点である。そこに現れている数値を冷静に判断する彼の行動が、かなり感情的で強引なのがおかしいが、結局のところ彼のこのキャラクターがなければアスレチックスの躍進はなかったであろう。それは、彼の片腕であり、後にドジャースのGMに転身したポール・デポデスタが2年で解雇された姿を見れば明らかだと思う。知性と野性を兼ね備えた男ビリー・ビーン。毀誉褒貶はあるに違いないが凄い男である。

ただ、すべてがアスレチックスのようなチームになった野球が面白いかと言えば、答えはNOであろう。“金満球団“ヤンキースや豪快な空振りをする選手、魔法のような守備を見せる選手は必要である。そういった存在がなければアスレチックスの魅力も輝かない。そして、その逆もいえるのである。

野球。一つの物差しでは測ることの出来ない奥の深いスポーツなのである。


オークランド・アスレチックスのGM、ビリー・ビーンが独特の才気と強気と
統計学を応用したチーム編成を経て、万年貧乏かつ弱小だったチームを毎年
プレーオフ進出の常連にまで押し上げるノンフィクション。このサクセス
ストーリーは現在も進行中である。

内容は統計学を応用して、本当に勝利に貢献できる選手を掘り出しては安く
使って利益を得るという一連のスキームの有益性が実に面白おかしく書かれて
いるので、一見誰でも出来そうだと錯覚しがちになるが、実はビーン以下
フロント陣は実に強気で強引な曲者ぞろい。ちょっと日本人的な発想では下品
とも汚いとも思えることも平気でやったりなど、昨今世を騒がしたIT事業者
たちを見るようなエグさもあったりして、国民性の違いを見る思いがした。
日本でもこれは通用するかといえば、理論はOKだが選手を取る手口はNG
というところだろうか?

補足として、訳が良くないという意見があったが、原文はもっと下品な
スラングや言葉づかいが多い。むしろすっきりと読みやすくなった気がした。
そして、楽天は初代GMのマーティー・キーナート氏が本書を取り上げて
「金を使わなくとも強いチームは作れる」と主張していた。同氏はすぐ免職
されてしまったので、この論理が本当に使われたのかどうかは不明だが。
さらに現在、本書にもっとも近い選手に対する考え方をしている野球関係者
こそ、現楽天監督の野村氏ではなかろうか。私は彼が好きではないけど、
まず試合を作れるピッチャーの育成、出塁の重要視など、バントの使用以外
でかなり本書の理論と通じるものがあると思う。


選手年俸の低かったオークランド・アスレチックスの話。かつて選手でもあったジェネラ
ル・マネジャー、ビリー・ビーンの選手時代、裏方への転身のエピソードを交えながら、
選手をどのように分析し獲得して戦績を残したのかを記した本です。選手獲得に必要な
データの分析をいかにして行ったか、選手やスカウトの意識改革、トレードの裏側など
試合を見ているだけではわからないことも書かれており興味深い内容でした。
ベースボールを違った視点から見られる、そんな一冊です。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
sponsored links
お勧めリンク
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM